ヴェルスパニュース

「第15回千年あかり」点灯式に参加しました。

2019/11/08 配信

本日、「第15回千年あかり」の点灯式に、ヴェルスパ大分の33.福元洋平選手が参加いたしました。

 

 

◆第15回千年あかり
日時:令和元年11月8日(金曜日)~10日(日曜日)

 

場所:日田市 豆田地区、月隈公園周辺

 

【千年あかり】

千年あかりは、市の名産である杉やヒノキを竹の浸食から守るための活動と合わせて、平成17年から豆田地区の地元有志によって開催されてきました。


【約3万本の竹灯籠】
豆田の人たちを中心に真心を込めて作られた約3万本の竹灯籠が、「伝統的建造物群保存地区」にも指定されている豆田町の古い町並みと、「水郷ひた」のシンボルの一つでもある花月川をやさしく照らし、見る人を幽玄の世界へと誘います。
「大分三大竹灯り」の一つ
この幻想的な風景は、今では臼杵市の「うすき竹宵」、竹田市の「たけた竹灯籠 竹楽」と並び、「大分三大竹灯り」として大分県の秋の風物詩となっています。