皇后杯大分県予選試合結果のお知らせ

2017年07月31日 配信

7月30日に別府実相寺人工芝グラウンドで行われた、皇后杯大分県予選の試合結果をお知らせいたします。

 

1回戦  vs 九州総合スポーツカレッジフットボールクラブ  2-1  勝ち 【得点者】16番木下・5番姫野

決定戦 vs 大分トリニータレディース           0-1  負け

 

決定戦で敗戦となりましたので、九州大会出場権は獲得できませんでした。

 

~ 試合総括 ~   22番 橋本恵美子

今日は、待ちに待った皇后杯県予選。
初戦は、県リーグで引き分けたカレッジと戦いました。
途中、同点に追いつかれる場面もありましたが、慌てることなく、自分たちの守備・攻撃の形を継続出来たことで、追加点・初戦突破に結びついたと思います。
続いて決勝では、トリニータレディースと戦いました。
九州リーグにいる相手に、自分たちがどこまでやれるか、チャレンジする気持ちで試合に臨みましたが、前半で先制点を許してしましました。
それからは、スピードのある相手や、足元の上手な相手からどうやってゴールを守るか、再度ディフェンスラインで意思統一をし、思い通りの守備ができたと思います。
しかし、1点を取り返すことができないまま、試合は終わってしまいました。
この試合で、1点の重みを改めて感じました。
今日は大変暑く、試合時間も長く、試合中苦しいと思うこともたくさんありました。
しかし、最後の最後まで点を取り返そうと、強い気持ちでみんなで戦えたのは、たくさんの方々の応援があったからです。
本当は、優勝してみんなで喜び合いたかった、悔しいです。
応援してくださる方へ恩返しをするには、試合に勝つしかないと思います。
今回試合をしてみて、ボールタッチの精度をあげ、ミスを減らせば、もっとたくさん得点のチャンスができるのではと感じました。
気持ちを切り替え、次節の県リーグに向け日々の練習に励んでいきます。
応援に来てくださった方々、暑い中本当にありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いします。