九州女子サッカーリーグ  前期 第2節(開幕戦)試合結果のお知らせ

2018年04月30日 配信

4月29日(日) 竹田市総合運動公園陸上競技場で行われた

九州リーグ 前期 第2節 (11:00 kick off)

VS 秀岳館高等学校女子サッカー部  の試合結果をお知らせ致します。

 

ヴェルスパ大分レディース vs 秀岳館高等学校女子サッカー部

       前半    0 - 0

       後半    1 - 0

       合計        1 - 0

得点者  17番 松本芽依

 

 

~ 試合総括 ~    6番 中村未佳

 

沢山の方に足を運んで頂き、遠くまで応援ありがとうございました。 沢山の方々のお陰で、九州リーグ開幕戦を勝利で飾ることができました。 試合を通し、攻撃では少ないタッチの良いリズムでボールを動かせる場面が増えてきたので、それをゴールまで運ぶこと、ボールを持った時の判断を早くすることが課題です。守備では厳しい時間帯に全員で耐え、無失点に抑えたことは良かったです。戦ったことのないチームだからこそ、早い時間に相手の特徴を知り、どう守れば良いのかどの選手がポイントなのかを全員が理解し、もっと組織的な守備の技術も必要だと感じました。 今年から竹田南高校との合同活動になり、人数も増えメンバーから外れる選手がいます。 ピッチに立った選手はより一層責任をもち現状に満足ぜず、100%な状態で試合に臨めるように、そうじゃない選手は悔しさを忘れず、自分がピッチに立った時に出てる選手と同じ気持ちで戦えるよう、私たちを支えくれる人を含め、チーム全員で九州リーグを戦っていきます! 引き続き応援宜しくお願いします。

 

【監督コメント】

 開幕戦開催にあたり、告知活動を行い竹田市民の方々に温かい応援の言葉をかけて頂きました。

前日や当日に設営・運営のサポートを沢山の方々にして頂きました。

当日には地域の方・トップチームやその家族・チームに関わる100人以上の声援がありました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 プロのように綺麗なパスワークはまだ出来ません、5人を抜き去るドリブラーが居るわけでもなく

打てば入るストライカーもいません。しかし、そこを目指し努力を続け、魂を持って戦う選手がいます。

今はまだ魅せるサッカーを提供できないかもしれませんが、魅せるサッカーが出来るその日に向かって

これからもトレーニングに励みたいと思います。

 また、チーム活動を行う上で大切にしているのは「応援したいと思えるチーム」になることです。

積み上げてきたものと感謝を忘れずに活動し、皆様と夢を追うことが出来たら幸いです。

今後もヴェルスパ大分レディースの応援をお願い致します。

~ 失敗は己。功績名誉は人様にあり。 ~