ヴェルスパニュース

【お知らせ】応援スタイルの変更について(第23回JFL 第32節HondaFC戦より)

2021/11/19 配信

この度、JFLの試合運営ガイドラインの「応援スタイル」の部分について変更がありましたので、お知らせをいたします。
応援スタイルについて、感染拡大防止のため禁止となっていた2つの行為の見直しがありました。

 

【第32節HondaFC戦から可能となる行為】

 

〇大旗を含むフラッグの掲出、ならびに旗を振る行為
(ただし、観客がいる複数の座席を覆う形での掲出は当面不可とします。)

 

〇タオルマフラーを振る、もしくは回す行為

(周囲のお客様の迷惑にならないようご協力お願い致します。)

 

 


 

 

容認される行為・禁止される行為は下記の通りです。
ご来場いただいた皆様が安心・安全に試合を観戦できるよう、ご協力をお願いいたします。

 

 

  • 容認される行為
  • • 横断幕掲出 ※掲出の際、密にならないよう十分配慮してください
  • • 拍手・手拍子
  • • タオルマフラー・ゲートフラッグなどを掲げる
  • 太鼓、応援ハリセン等、自席で叩ける鳴り物の使用
  • ※ただし、メガホンの使用は除く。また、スタジアム備品を叩く行為は厳に慎む
  • • 大旗を含むラッグの掲出、旗を振る行為
    ※ただし、観客がいる複数の座席を覆う形での掲出は当面不可とする
  • • タオルマフラーを振る、もしくは回す

 

 

  • 禁止される行為
  • • 声を出す応援
    (禁止理由:飛沫感染につながるため)
    例:指笛・チャント・ブーイング
    例:トラメガ・メガホン・トランペットなど道具・楽器を使うことも当面不可
  • • 人と接触する応援
    (禁止理由:接触感染につながるため)
    例:ハイタッチ・肩組みなど
  • • 「密」を作る応援
    (禁止理由 :飛沫感染・接触感染のリスクが高くなるため)
    例:お客様がいる席でのビッグフラッグ
    ※ただし、お客様がいない席に掲出する場合はホームチームの許可があれば容認される

 

【JFL公式ホームページ】