ヴェルスパニュース

2019シーズン新ユニフォームデザイン決定のお知らせ

2019/01/07 配信

2019シーズンを闘うヴェルスパ大分の新ユニフォームが決定致しました。

2019シーズンより株式会社LINES様との「LINES」ブランドによるオフィシャルサプライヤー契約を結びました。

 

 

2019シーズンの新ユニフォームのコンセプトは「熱い大分魂(あついおおいただましい)」
全てのユニフォームに初の「ボーダーライン」を採用。
ユニフォーム表面には、「おんせん県おおいた」をイメージした「湯けむり」を採用しました。

背面には大分県の地図シルエットを配置し、大分県を背負い共に闘いたいという思いを込めています。
新ユニフォームでは大分県を全面にアピールし、クラブも「湯けむり」のように上昇し、

「温泉」に負けない熱い気持ちを持って闘い、共に大分県を盛り上げたいとの思いでデザインされました。
地域リーグから昇格時にもサプライヤーを務めていただいた「LINES」のユニフォームを身に纏い、

初心を忘れずに2019シーズンを闘い抜きます。

 

※予約販売のお知らせは、1月中旬発表予定です。